ダイエットで歩く

ダイエットで歩く際の食事

ウォーキングダイエットと食事

手軽に行えてダイエットにも有効とされているウォーキングですが、継続していてもなかなか痩せられないという人は食事を見直す必要があるといえるでしょう。ウォーキングを行うことで全身の筋肉を鍛えることが可能ですが、筋肉を作るために必要な栄養素が不足しているといつまで経っても痩せることができないのです。筋肉を作るために最も必要な栄養素はたんぱく質ですが、これは肉や魚、大豆製品に多く含まれています。ただし、たんぱく質だけに偏ってしまうと太りやすくなるので、ダイエットを成功させるためにも緑黄色野菜や海藻類、果物なども取り入れることをお勧めします。

健康維持にも優れた運動法

ダイエットに欠かせないのが食事療法と運動療法の2本柱です。食事は腹八分目で栄養バランスの良いメニューを心がけ、過度な摂取制限はしないようにします。そして平行して行うのが適度な運動。一時的に筋肉を使い疲れるだけのジョギングや筋トレよりも、毎日無理なく続けられるウォーキングが優れた運動法と言えます。ジョギングで休みなく30分走るより、30分休まず歩く。当然前者の方がカロリー消費も大きいけれど30分も走り通すのはかなり辛いし、毎日やり続けられる人は少ないのが現状です。その点後者なら辛さを感じづらく毎日続けていける緩やかな運動になります。ダイエットは長期間で続けていかなければ意味がありませんから、毎日無理なく続けられるウォーキングが最良の方法と言えるでしょう。

↑PAGE TOP